雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 7月18日 対横浜10回戦 甲子園
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
横浜000 000 000=0
阪神000 010 02X=3


[投手]

(横浜)門倉

(阪神)ブラウン−藤川−ウィリアムス−久保田


[勝利投手]ブラウン4勝0敗0S

[敗戦投手]門倉6勝4敗0S

[セーブ]久保田3勝2敗17S



互いにランナー出すが活かせない場面がチラホラ…
その中で門倉投手を攻めきれなかった阪神は5回裏に
藤本選手の2ベースで出塁後、門倉投手が2つのワイ
ルドピッチによって得点できたのが大きかった。

阪神も再三ピンチを招いたがシーツ選手の攻守で
助かった。

8回裏は2死から鳥谷選手のヒットからシーツ選手・
金本選手のタイムリーで追加点。
最後は久保田投手が締めて再び貯金20に戻した。

シーツ選手のヒーローインタビューに10月の日本
シリーズという言葉が出ていたが、今のチームの勢い
とムードなら限りなく実現出来そうで頼もしい限りだ。
author : とらすけ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |





     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2005 >>