雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 勘助
[ 日記・ひとりごと ]
1日遅れて大河ドラマ「風林火山」の最終回を見た。
戦闘シーンは歴代の川中島と比較すると劣るけど、人間らしい
場面の演出は巧みだったな。

特に・・・
回想シーンで晴信が父・信虎に謀反し追放した時、家督を継ぐのに
一番近いといわれていた弟・信繁が心の内を兄に激白するシーンが
グッときたね。

史実上でも弟・信繁の器量は兄・晴信(信玄)に匹敵するほどの
力量だったらしく、それでも影のごとく兄を補佐していた。
唯一、兄に対して出兵反対意見をしたのがこの最大の激戦となった
「第四次川中島の戦い」とも言われている・・・

文武両道で性格的にも非の打ち所なかった信繁は武田家臣にも
数多く慕われており、有名な真田幸村の本名の信繁も父の真田昌幸
が「典厩様(信繁)のような武人になれ」と祈願して武田信繁の名前
を頂いたくらいだし。


あと・・・
平三の最後の台詞が戦いの虚しさと愚かさを訴えていたね・・・
これは現代にも通用するよ・・・
author : とらすけ | 23:38 | - | - |





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2007 >>