雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 6月11日 交流戦 対日本ハム5回戦 甲子園
[ 2005 猛虎の戦歴 交流戦 ]
日本ハム012 201 000=6
阪神   000 105 50X=11


[投手]

(日本ハム)正田−井場−吉崎−矢野−佐々木

(阪神)能見−桟原−橋本−藤川−江草


[勝利投手]藤川4勝0敗0S

[敗戦投手]吉崎0勝2敗0S


[本塁打]

(日本ハム)新庄12号ソロ

      小谷野1号ソロ

(阪神)矢野7号満塁



今日は出先でテレビ観戦。
先発の能見投手は安藤投手と入れ替えて昇格。
(安藤投手はリーグ戦から登板なので一度抹消)

初回は難なくこなしたが、2回に新庄選手にホームランされ
四球の後は凡退。このあたりから…不安がよぎっていた。

3回には四球を混ぜて3安打されて2失点。でも打ち取った
アウトは三振と良いのか悪いのか…悩ませるね。
結局3回1/3で降板。防御率も6点台に・・・
素質はあるだけにこの壁を乗り切って欲しい投手である。

日ハムは今日こそ勝つという勢いが見られていたが、やはり
野球は9回まで分からないものだ。
先発・正田投手が6回に阪神打線に捕まる。
口火を切ったのが鳥谷選手のセンター前!
続くシーツ選手はレフト越すツーベース!
そして昨日のヒーロー・金本選手がセンターにタイムリー!
1打点ゲット♪
ランナーいると凄み増す今岡選手も打点王は譲れないとばかりに
レフトにツーベース!
1打点ゲット♪ この2人の打点王争いがチーム力の向上だな。

そして日ハムはニ番手・井場投手に。
でも一度傾いた勝負の流れは阪神に♪
スペンサー選手の代打・桧山選手は三振。
そして関本選手の代打に片岡選手。
1死2・3塁で片岡選手はラッキーでもある投手内野安打!
ラッキーでも会心の一撃でも復活のきっかけになればどちらでも
良いね!
浅井選手の代打は矢野選手。四球。
橋本投手の代打は藤本選手。
1死満塁の絶好のチャンス!
日ハムは投手交代して吉崎投手に。
この投手の投げ方は独特で『あっちむいてホイ』投法だが、今日は
ピンチの場面なので封印している。
そして藤本選手は決めてくれますレフトにタイムリー。
さ、あと1点で同点。
つづけ赤星選手。
ん・なんか顔色良くないな…
でも、ショートゴロゲッツーになるとこを俊足でゲッツーは封じた。
同点だ!!

4連続代打で同点に!
今日の打者起用はすごいね!!
昨日が代打では?という時に出さなかっただけに・・・
少し脅かされました(笑)

7回は休養とれた藤川投手が登板。
3者連続三振? すげっ!!

そして7回裏。
ちょっと目を離したら1死満塁だ。 代打は町田選手。
ここは代打の神様継承ということで決めてくれ!
と、みんなの願い届いたようで♪ 打球はニ遊間を抜けた。
逆転成功だいっ!!
そして昨日に続き投手矢野vs打者矢野対決!!
フルカウントで投げてきた球はど真ん中!!
そして見事ジャストミート〜〜〜〜〜〜〜♪
グランドスラムだぁぁぁぁぁ!!!

いやいや〜 この日は6回が運命の境目だった。
他の試合でもロッテが5回だっけ?一気に逆転していたね。
阪神以外のセ・リーグは撃沈しているし♪
さぁ、日ハムには悪いが3タテいただきますぞ!!
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/30005






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>