雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 8月3日 対横浜14回戦 横浜スタジアム
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
阪神000 000 012=3
横浜201 000 30X=6


[投手]

(阪神)福原−橋本−桟原

(横浜)三浦−加藤−ホルツ−木塚−クルーン


[勝利投手]三浦5勝7敗0S

[敗戦投手]福原5勝12敗0S

[本塁打]

(横浜)小池13号ツーラン



三浦投手の立ち上がりは凄く不安定だったが、スペンサー選手が
ブレーキになり…得点できず。
一方の福原投手も立ち上がりに石井選手に2ベース、小池選手に
いきなり2ラン…
そして3回も石井選手に2ベース打たれて暴投して、小池選手に
犠牲フライされてしまうという…ほとんど一人相撲の状態。
一度井川投手みたいにミニキャンプさせたいけど…
今の時点まできてしまうと厳しいな。

7回には2番手橋本投手が四球病出てしまい傷口を広げる3失点。
8回の反撃の時には7回の3失点が悔やまれた。
橋本投手の投げ方も春とは別人みたいで…自信がみられない。

それにしても横浜は勝ちたいという気持ちが強いな。
まさかクルーンまで投入してくるとは思わなかった。
そして金本選手とのガチンコ対決では160舛鬘乙縅続投げこんで
きたね。そして158舛鯊任訴屬靴振睨楞手の打撃は凄い!

はぁ・・・
久し振りの連敗モードだな。オレ竜が足踏みしているのには助かって
いるのだが、燕がだんだん迫ってくるのには恐怖感がある。

さぁて、明日は突如予定変更してハマスタに乗りこんでやるか!!
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/39824






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>