雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 8月13日 対巨人14回戦 東京ドーム
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
阪神010 020 000 000 =3
巨人201 000 000 001X=4


[投手]

(阪神)杉山−江草−藤川−ウィリアムス−久保田

(巨人)上原−久保−林−前田−シコースキー


[勝利投手]シコースキー4勝1敗0S

[敗戦投手]久保田3勝4敗18S


[本塁打]

(阪神)金本28号ソロ

(巨人)阿部22号ソロ



杉山投手の立ち上がりの悪さが目に余る試合だった。
あれじゃ野手のリズムは崩されるよ…
久保田投手は連投の上に3イニング目に痛恨の一撃・・・
自身のフィールディングミスもあるけど、ラスト久保田に
こだわる首脳陣の考えもちょっとね…
でも、今まで久保田投手が踏ん張ってきたんだから、ここに
来て別人を投入すのも酷のような気もするし・・・ 難しいね。

その反面、巨人の若手(30に近いが…)の勝利への執念が
ヒシヒシとテレビ画面から伝わってきた。
清原選手やローズ選手、高橋由選手をスター扱い別格にして
いたらこんな泥臭い巨人のプレーは見られなかったはず。
はっきり言って阪神はこっちのチーム構成の方が怖いはずだ。
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/41939






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>