雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ ホークス川選手のように伸びてくれ
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
阪神新入団選手が施設見学。
その時のインタビューで辻本投手が今後の抱負発言。
『なんでも投手になりたい。弱点のない投手になりたい。』
目標に近い投手が大塚投手らしいね。

最近の新入団選手の発言はでかい事ばかり言う選手が
新聞記事を賑わすけど、あまり大成しないんだよなぁ…。
去年、ヤクルトに入ったビックマウスはシーズン半ばに
『体力がついていけない』と任意引退選手になっていたしね。

みっちり教育を、いや阪神は教育できないから即試合に使う
べき…と様々な意見が飛び交ってまが、自分個人意見としては
まだまだ15歳は成長過程。18歳までは間接部分の骨が成長して
いくので、3年間は様子見ながら教育育成していってもらいたいもの
です。

で、今回を機に阪神も育成カリキュラムを完成させて資質ある選手を
発掘していき、広島やダイエー・西武に負けないような自前の成長
スター選手を作ってもらいたい。
ダイエーの川選手・西武の中島選手も4年近くファームで鍛えてから
スターになったからなぁ…。

特にダイエー川はルックスばかり人気だけど、あれは芯のしっかり
できた良い選手です。
ファーム時代には練習が辛くて実家に泣いて電話してしまい、キャンプ
地にまで出てきた母親にひっぱたかれて叱咤激励されたという逸話も
あるそうです。
それを機に川選手はどんどん成長して今では鳥越選手に代わる遊撃手
になってるね。

辻本だけでなく、全ての新入団選手に…
そして今でもファームで一軍を夢見る若手選手達に伸びてきてもらいたい
ものです。
author : とらすけ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/4640






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>