雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 9月21日 対中日22回戦 甲子園
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
中日000 000 000=0
阪神010 200 10X=4


[投手]

(中日)川上−金剛

(阪神)下柳−ウィリアムス−藤川−久保田


[勝利投手]下柳13勝3敗0S

[敗戦投手]川上11勝7敗0S


[本塁打]

(阪神)金本38号ソロ



相手はエース川上投手で背水の陣で戦いを挑んできたが、川上キラーの
金本選手には通用しなかった(笑)
ライトに見事な38号ソロアーチで先制すると、攻撃の突破口が出来た
ようで、ワイルドピッチで1点もらった後には桧山選手が綺麗なセンター
前タイムリーヒットで3点目をゲット♪
その後はラッキー7に関本選手が初球を弾き返す見事なセンター前ヒット
で1点追加した。

投げては『勝てたらいいなぁ』と思いながら投げていた下柳投手が芸術的
な投球術で、中日打線を6安打無失点と好投。
続くJ・F・Kも完封するぞという気迫のピッチングで抑えこんだ♪

ヒーローインタビュウでも下柳・金本コンビは面白いね。
出番が少ないから貴重なシーンが見れて良かった(笑)

  これでマジック6!!

金本選手も約束してくれた甲子園での胴上げまで後わずかだぁ〜〜〜♪
author : とらすけ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/49330






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>