雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 【最終戦】 10月5日 対横浜22回戦 甲子園
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
横浜000 200 000 0=2
阪神000 101 000 1X=3


[投手]

(横浜)門倉−加藤

(阪神)下柳


[勝利投手]下柳15勝3敗0S

[敗戦投手]加藤4勝6敗0S


[本塁打]

(阪神)鳥谷8号ソロ

    鳥谷9号ソロ



今年のリーグ最終戦という事なので、高田馬場にある田吾作まで
観戦に出掛けた。甲子園付近に住んでいる方や、今日生観戦される
方々に天候状況を聞きながら田吾作にいくかどうか決断するのに
時間がかかった。

試合開始5分前に店内に入ると一番乗りだったが、午後7時には
続々と来店してきたので一気に満席になった!

試合はたまにテレビにも雨粒が見える位強い雨脚の中で下柳投手と
門倉投手の先発で試合開始。
下柳投手は雨で指が滑りやすくなっているボールをズボンで指を
ふきながら丁寧にピッチングしていた。
そんな下柳投手だが、4回表には連打されて2失点…
だが、力投している下柳投手を援護するかのように4回裏には
選手会長・打点王今岡選手のタイムリーで1点、6回裏には今季
成長した鳥谷選手のソロホームランで試合を振りだしに戻した。

ここまできたら下柳投手も最多勝利を目指して更に力投をつづけ、
バックは見事な守備で4回以降は無失点に抑えた。
中でも8回表だったかな?大きなセンターフライを赤星選手が見事
グラブに収めた時、下柳投手の笑顔と拍手する姿は凄く良かった!

だが、感動するシーンはまだまだ続く最終戦。
いつもなら6回には交代している下柳投手がプロ入りして初めて
延長10回まで投げきった!
この時点で田吾作店内は下柳投手の力投する姿に賛辞の声と拍手!
ここまできたら何としてでも10回裏で決めて欲しい。
そういった願いが届いたのか、1死から今日同点ホームランを放った
鳥谷選手が決めてくれました!

 サヨナラホームラン!!!

田吾作店内は周囲の店の存在など忘れたかのような大歓声!!
女性ファンは感動のあまり泣き崩れてしまったし、応援団の男性も
感極まって涙を流して泣いていた。
自分も鳥肌たつほど感動したよ…

正直言って優勝決めた試合よりも感動しました。
今日田吾作行ってとても良かった。大勢のファンと感動を分かち合えた
喜びは球場で観戦した気分だった。
甲子園で生観戦された方々はもっと感動した事でしょうね♪

ありがとう下柳投手!

ありがとう鳥谷選手!


まだ日本シリーズがあるけど、とりあえずリーグ最終戦と言う事で…
今年1年間お疲れ様でした。

 ありがとう阪神タイガース! 
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/52406






      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>