雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 6月28日 対広島 7回戦 富山アルペンスタジアム
[ 2006 猛虎の戦歴 ]
阪神002 000 001=3
広島001 010 000=2



[投手]

(阪神)ダーウィン−江草−安藤−藤川

(広島)大竹−高橋−ロマノ

[勝利投手]安藤4勝3敗0S  [敗戦投手]ロマノ2勝6敗0S

[セーブ]藤川3勝0敗3S


[本塁打]

(阪神)金本10号ツーラン

    鳥谷6号ソロ

(広島)倉3号ソロ


先発のダーウィン投手はオクスプリング投手と似たりよったりだな。
暫くは併用が続くんじゃないかな???
中継ぎの江草&安藤のノーコンブラザーズは不安要素たっぷり・・・
あれでは監督の血圧もかなり上昇するだろう。
というより使う方が悪いんじゃない?
藤川投手は昨日の疲れを感じさせない投球だったね。見事でした。


打撃は今日も空中一撃戦法で決めました。
金本選手は暑くなると調子上げて行くことでしょう。今年はいつもより
ちょっと体が細く見えるのが気に掛かるけど・・・

鳥谷選手は・・・
一番打者よりもこっちの方が仕事出来るんじゃないかな?
author : とらすけ | 22:24 | comments(0) | - |

















 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>