雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 10月7日 プレーオフ第1戦 観戦記
[ 野球観戦 ]
6日は凄まじい雨と風に見舞われた関東地方。こんな強い風が
7日にもなったら、所沢の東屋は風ビュウビュウで中止になる
んじゃないかなと、多少心配した。
だが、そんな心配皆無で少し風がある程度でカラリと晴れた♪

西武ドームは入り口が二つしかない。なので混雑する試合の
入場にはとても長く辛い時がある。
(そのぶん手荷物検査は形骸化しているが(笑) )
開門時間10分早めた時には西武球場前駅まで続く長蛇の列。
区切りながらの入場となった。


ここの内野自由席は広い。なので選びたい放題。
何度か座りなおしてベストポジションを発見し落ち着いた。
ここなら投打の対決、外野席全体も横一線で見れる。
だが、前の席に座高の高いおじさまが座られたのでマウンド
見えなくなった・・・




ホークスの打撃練習はいつもよりおとなしい感じ。柵越えも
あまりなかった。このときに松坂相手に大丈夫だろうかと、
不安がよぎった。
ブルペンは間近で見れるのがここのドームの売り!
斉藤和巳は気迫こもった投球練習していた。
あちらのブルペンでも松坂の投げた球をキャッチした時の
ミット音が、ここまでバズン!と響き届いた。

この時点で【今日は1点で決着争う】と完全確信!!




国歌斉唱と始球式のセレモニーが終わると試合開始。
今日の始球式は西武黄金期元レオ戦士の太田卓司さんだった。
投げたボールは山なりにキャッチャーに届いたよ。

   試合開始!!

1回表・・・大村の死球で出塁したがあっさり三者凡退。
     球数はかなり少ない。

1回裏・・・福地の当たりが内野安打。だが後続を2者連続K。

2回表・・・松中のツーベース!!ズレータには死球!!
無死1.2塁のチャンスに勝負強い芝原。
だが、ベンチ采配なのか?送りバントでサード送れず失敗。
続く田上・本多も連続三振・・・

おいおい! 勝たなきゃいけない試合に手堅い作戦はチンケに
すぎないぞ。ここはギャンブルで芝原には思い切り打たせる
べきだったぞ。

2回裏・・・和田四球の後は三者連続三振。奪三振王の意地!



 途中はお互い投手の気合と気迫のピッチングで打線沈黙。




7回表・・・芝原・田上2三振のあとに本多と的場の安打2つ
     と川崎死球で二死満塁。しかし大村内野ゴロ。

7回裏・・・ここまで初回の1安打だけに抑えていた和巳。が
     中島・カブレラと連続安打。無死1.2塁。
ここで西武のベンチはノーサインで和田に打たせたらしく、
見事にタイムリー。
今日初めて試合が動いたポイントだ。

8回表・・・カブレラ・松中・ズレータ三者連続三振。
     敵ながら素晴らしいピッチングだ!

9回表・・・ここでも疑問。一発ある選手使わずに代打には
     稲嶺・城所??? もちろん凡退だよ。


今日は勝負に負けたけど試合は斎藤和巳・松坂の素晴らしい
ピッチングに拍手!!


author : とらすけ | 18:28 | comments(2) | - |

▼ 10月7日 対巨人 21回戦 甲子園
[ 2006 猛虎の戦歴 ]
巨人000 000 021=3
阪神010 100 03X=5



[投手]

(巨人)内海−林−久保

(阪神)福原−ウィリアムス−藤川


[勝利投手]ウィリアムス3勝2敗3S  [敗戦投手]久保5勝6敗0S

[セーブ]藤川5勝0敗17S


[本塁打]

(巨人)高橋由14号ツーラン

    清水6号ソロ

(阪神)金本24号ソロ

    浜中20号ソロ

    金本25号ツーラン
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | - |





1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2006 >>