雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ アイスホッケー
[ 日記・ひとりごと ]
今季からロシアと中国のチームを加えて8チームになったのだが、
1度も生観戦しなかった。
やはりホーム&アウェイになるので東伏見とか新横浜での試合が
激減してるんだよね…

特に自分が気に入っている日光アイスバックスは関東で見る機会が
かなり減っているし、日程的にも合わなかったので今年は生観戦を
断念した。今季途中から加入したカリヤの活躍は見てみたかったな。

ま、現状だとプレーオフ進出もムリだから生バックス見るには来季に
なるなぁ…
でも、来季は神戸もホームになるから更に減ってしまうかも???



写真は昨シーズンのコクドvs日光アイスバックス(東伏見)


author : とらすけ | 22:55 | comments(1) | trackbacks(0) |

▼ 閉店?
[ 野球ネタ ]
長らく関東の阪神ファンに愛されていた東中野の『とら』が
2月1日で閉店するみたいです…(未確認情報)

あの店の中には阪神ファンには宝物がギッシリ詰まっていたなぁ。

自分にとって一番感動したグッズは黒地に黄色文字の帽子だね。
ただの帽子でなく、実際に選手が使用していて次年度からモデルチェンジ
するという事で、その帽子を使用するのは最後の試合になった時に、とらの
ママさんが選手から貰ったそうで…
汗やグラウンドの土が染込んだ帽子は熱戦を物語っていた…
author : とらすけ | 23:22 | comments(7) | trackbacks(0) |

▼ 井川…
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
今日のデイリーには井川は3月1日まで阪神と契約しないという
見だしがあった。

もともと頑固な性格だとは報道で知っていたが、ここまでくると
ちょっと酷過ぎるね。やたらと球団にポスティングを要求している
けど、ポスティングって権利ではないよね?FAなら理解の余地も
あるけど、たかだか実績上げたのは3年でしょうに。その3年の
実績を上げるまでにどれだけ球団に育まれたよ?高卒ですぐに
メジャーに行ける実力あったのか?
いや、無いね。以前オープン戦では中日監督だった星野監督から
練習相手にもならないと酷評されていた投手でしたね。

でもさ、どうしても行きたいのならなぜ自ら交渉しないのだ?
代理人でなく自ら訴えてみなよ。少しは空気が変わるかも知れない。
藪も暗黒時代の阪神の中で頑張ってきてFAの権利を取得してから
メジャーにという交渉したんだから、井川ももっと冷静に考え直して
もらいたいね。
キャンプは選手一丸となって優勝目指す練習をしていくのに、一人だけ
メジャーのために自費キャンプでは困るね…

阪神ファンの意見も様々あるね…
以下は届いたメールをいくつか添付してます。(多少過激な内容も…)

******************************************************************
上に立つ者が今の選手達にハッキリ言うべきことは言わないと。
そんなに行きたかったんならマックのように、日本球界から金を貰う前に
いけよだよ。
さんざん育ててもらって、飯も食わしてもらってだもんなぁ
(女性阪神・ホークスファン)

******************************************************************
そんなにメジャーが魅力なのかしら。
来シーズン残っていて投げる事があっても応援出来ないな。
(女性阪神・西武ファン)

******************************************************************
井川のできる選択は虎かメジャーじゃなくて虎か任意引退!
虎と契約したくないようなので引退していただきましょう。
祝井川引退だよ!
あんな奴に残ってもらわなくて結構!!
もし残っても、俺は奴を応援しない。
アイツを応援してまで優勝してほしいと思わないし、
まっ残っても、それほどの選手でもない!
旬のうちにメジャーに行きたい?
去年のピッチングが旬か?
寝言は寝てから!
自費でキャンプ参加。
引退選手がキャンプ参加する必要ないよ!
邪魔なだけ!
その分筒井・江草・田村領に期待☆
(男性阪神ファン)



author : とらすけ | 12:21 | comments(2) | trackbacks(0) |

▼ 源義経と兄たち
[ 日本史 ]
大河ドラマで話題の義経の兄弟を調べてみた。
父親の源義朝は若くして子供に恵まれていたんだな…


   系図はこちら 


長男 源義平 1141-1160 母親は三浦義明の娘
(鎌倉源太義平)
幼少より坂東で育ち、武者としても逞しく通り名も『悪源太』。
悪いという意味でなく、強い源氏の子という意味。
その名前の通り、14歳で父・義朝の命じられて叔父の義賢を討ち取る。
この時の武勇は都にも知れ渡り、平治の乱には義朝に呼び出されて平家
一門と戦った。なかでも、平重盛との一騎討ちは重盛を怯えさせ退けた。
平治の乱敗退後、一度は北陸を出て危機を脱したが父が暗殺されたり
弟・頼朝が捕らわれたのを知ると、清盛暗殺を計画して京都に潜入。
しかし、潜入先の店で店子として機会を覗っていたが、店の主人より
上座に座っていた店子の存在が怪しいと密告されて平家の追討にあう。
奮戦したが、痩せた体では太刀打ち廻りできず自ら捕らわれて清盛と
対面して相打ちを目論んだが、清盛は対面せずに斬首を命じた。
六条河原で討たれる時に『仰向けに倒れて平家を呪ってやる』と言い、
本当に仰向けに倒れて討たれた。
(首打たれて仰向けになるのはムリに近い)
その後、暫く都では奇怪な出来事が続いたり、義平の刑罰に関わった
人物が怪死したりして、悪源太の呪いだと都雀を脅かさせた。


次男 源朝長 1143-1160 母親は波多野氏

幼少の記録は少なく、武将の子供というよりおとなしい性格だった。
平治の乱で敗退の折に足を負傷したため、敵に捕らわれて命絶たれる
より、父に討たれたいと願い出て義朝に斬られた。


三男 源頼朝 1147-1199 母親は熱田神宮大宮司・藤原季範の娘。

家柄では兄弟の中で一番高かったので、父親は頼朝を幼少の頃から
嫡男として扱っていたそうだ。その事を知らされる事実としても
源家の家宝である源太産着(鎧)と鬚切の太刀(脇差)を授かった。
平治の乱が初陣となり、敗退の途中に父親一行とはぐれて平家に捕らわ
れた。源氏の嫡男という立場から清盛は斬首を命じたが、継母の池禅尼
らに助命嘆願をされて伊豆流刑に決まった。
池禅尼の亡くした子供と容姿が似ており、亡くなった年頃も頼朝と似た
年齢だったようだ。

伊豆流刑後はひたすら一族の供養の為に読経三昧の日々を送り、監視の
北条時政たちも平家反逆は無いものと安心させる。しかし頼朝の周囲には
源氏ゆかりの家臣たちも集まってきており、頼朝自身も情勢は把握していた。
最初の子供は伊東氏の娘との間に男子が生まれていたが、2歳の時に京都
から帰ってきた伊東祐親に知られてしまい、平家の目を恐れた伊東祐親に
よって海に捨てられてしまった。
その後は北条政子と知り合い、やはり平家の監視役という立場の時政として
は快く思わないので、伊豆判官の山木氏に嫁がせる事にした。それを知った
頼朝は山木判官を奇襲して政子を取り返し、北条時政も腹をくくって頼朝に
加担していった。

以仁王の令旨を受けた後に頼朝は挙兵。石橋山の合戦では大庭景親と
対戦したが、多勢に無勢で敗退。追討していた梶原景時に見逃されて危機を
脱した。その後は三浦水道を渡って房総半島に上陸。ここから軍隊の召集を
していき、体制を整えて鎌倉入りを果たす。鎌倉に拠点を構えた後は坂東
制圧に着手していき、従わない氏族や叔父・志田義広も追討していった。
関東平定後は大軍を率いて頼朝追討に来た平維盛と富士川で対陣。
平家の背後を衝こうとした甲斐源氏・武田氏の部隊が川を渡ろうとした時に
水鳥が一斉に飛び出し、すごい羽音が両方の陣に聞こえ響いた。両陣とも
敵の奇襲と察し、軍規整った源氏は戦闘体制につくが、軍規乱れた平家側は
武具を捨てて一気に三河付近まで逃げてしまった。この合戦の帰途に黄瀬川
で奥州から駆け付けた弟・義経と対面。後三年の役で兄・義家の応援に駆け
付けた弟・義光の故事と照らし合わせて喜んだという。

範頼・義経という一族の大将を得た頼朝は以後鎌倉にて着々と武家政治体制
を固めていく。木曽義仲を討ち取り、源氏の主体を完全に頼朝の手中に収める。
武士は武家の制度で固めていくという頼朝の姿勢により、恩賞も朝廷からでは
なく頼朝を通じて行なう体制にしようとしたが、これを良く思わない後白河法王の
策略も加わって断りもなく朝廷から検非違使を任じられた弟・義経に怒りを覚える。
その後は武士の統一の為には頼朝の弟でも断じて許さないという態度を示すために、
義経追討を決めた。上京して後白河法王から義経追討の院宣を受けると今度は
追討の為にと、全国各地に守護・地頭を配置して鎌倉政権が全国に行き届く体制を
作り上げた。武士・頼朝の台頭を防ぎたかった為に、義経を立てた後白河法王と
しては逆に頼朝の幕府体制をアシストするという結果となった。

義経を奥州藤原氏によって討たせた後、今度は義経を匿ったという理由で奥州
藤原氏を追討し、三すくみ体制を打破に成功。後白河法王死後には征夷大将軍と
なり、鎌倉幕府体制を作り上げた。
1199年に相模川架橋式典の帰途に橋上で落馬し、それが原因で重態となって
死去した。

一族を尽く血で血を洗う粛清したことにより、彼の子孫もほとんどが非業の死を
遂げて行く…


四男 源義門 生没年不詳 母親不詳(頼朝と同母説もある)

早世したらしく、何も記録がない。


五男 源希義 1152-1182 母親は頼朝と同じ。
(土佐冠者希義)
駿河国沼津付近にて育てられていたが、平治の乱の時に平家に捕らわれて
土佐国介良荘に流刑となった。その地で成人したので『土佐冠者』と呼ばれ
以仁王の令旨による平家追討の気運に乗じて希義も四国で挙兵を企てるが、
平家側に事前察知されてしまい、追討命令を受けた蓮池家綱・平田俊遠に
急襲されて自刃した。
一部では頼朝による暗殺説もあるが、頼朝はこの弟の死を悲しんでおり、
希義の遺児・希望を取り立て土佐国介良荘を与えた。彼の子孫は土佐の
吉良氏となり戦国時代にも名が出てくる。


六男 源範頼 1156-1193 母親は遠州浜松の遊女
(蒲冠者範頼)
生まれた遠州で育ち、頼朝挙兵の折に兄・頼朝の幕下に付くが時期は不詳。
関東平定の時に鎌倉軍大将格になる。その後は木曽義仲追討の時には弟
義経と共に征伐軍大将として軍功を認められた。
平家西国追討戦では戦線拡大しすぎて平家に糧道を断絶されて苦戦を強いられ
鎌倉の兄に度々窮状を綴った書状を送った。弟の窮状を助けるために謹慎を
命じていた義経を援軍の総大将として西国に送り出した。その結果範頼は
兵糧と船団を調達して豊後に渡り、九州の平家拠点を叩く事に成功し、
壇ノ浦の戦いでの勝利の足固めになった。
平家追討後、義経の征伐を決めた頼朝に義経追討命令を受けたが、義経の
武勇と戦略を知り尽くした範頼はこれを固辞。これを機に頼朝との間に
溝が出来始める。曽我兄弟討ち入り事件の時に頼朝暗殺説が鎌倉に流れ、
この件を聞いた範頼が北条政子に『兄亡き後はそれがしがおります』という
ような発言をしたため、頼朝の怒りを買ってしまい伊豆の修善寺に幽閉された。
その後、頼朝の討手が差し向けられたため範頼は自刃した。

後日、相模川の橋で頼朝が落馬してその後に亡くなった事件があるのだが、
その落馬の原因は範頼家臣の怨みによる頼朝暗殺説ともあるらしい。


七男 阿野全成 1153-1203 母親は常盤御前
(醍醐禅師)
平治の乱の後に平家方に捕らわれて京都醍醐寺で出家させられた。頼朝の
挙兵を知ると、寺を抜け出して頼朝幕下に駆け付けた。
頼朝幕下でも着々と地位を固めており、妻は北条政子の妹で頼朝の嫡男・
頼家の乳母も勤めた。
頼朝死後は将軍になった頼家と対立する立場となり、後に頼家によって常陸へ
追放されて殺害された。

全成の娘は藤原家に嫁いでおり、その子孫は阿野廉子で後醍醐天皇との間に
授かった皇子は即位後、後村上天皇となった。


八男 源義円 1155-1181 母親は常盤御前

平治の乱後に捕らわれて京都園城寺にて出家させられた。頼朝挙兵の時に
参加し、叔父・行家の軍に加わるが墨俣川の合戦で平重衡の軍と対戦したが、
行家の不甲斐ない指揮の下で軍隊は敗退。孤立した義円はその時に戦死した。


九男 源義経 1159-1189 母親は常盤御前

河内源氏棟梁・源義朝の9男。
幼名・牛若。稚児時代は遮那王。
平治の乱の折りにはまだ乳児だったため7歳まで母・常盤御前の
もとで育てられる。


その後は鞍馬寺に預けられ稚児生活を過ごした。
この時に父の遺臣達が密かに訪れて世の中の形成や義経の
生い立ちを教え、武道を享受して平家打倒の道筋をたてたとも言わ
れている。
この時の過ごし方が鞍馬天狗と武者稽古などと伝説化された。


16歳あたりの時に父の遺臣達の手引きにより奥州藤原氏の家臣
金売り吉次と共に平泉に向かった。
旅の途中、熱田神宮にて元服し、九郎義経と名乗る。
義は父親・義朝から、経は源氏の祖・経基王から引き継いだ。
(4男が早世しているので本来は8男だが、叔父に鎮西八郎為朝が
いるので、遠慮したという説もある。)


奥州平泉では鎮守府将軍・藤原秀衡の庇護を受けて成長していき、
この地で妻を娶って女児に恵まれたという説もある。


治承4年(1180)、異母兄・頼朝の旗揚げに参ずるために平泉より
出陣。この時に佐藤継信・忠信兄弟が家臣に加わった。
富士川の合戦には間に合わず、鎌倉に帰還する頼朝軍とは黄瀬川
で合流。
この時に頼朝は後三年の役の故事を語って涙を流しながら義経を
迎えた。
(後三年の役、出羽清原一族の抵抗に苦戦する源義家の援軍として
弟の義光が都での官位を投げ捨てて駆け付けたという故事)


暫くは鎌倉に滞在して屋形を構えて落ち付くが、兄・頼朝の態度が
弟をも家臣と同列に扱うのが義経主従に暗い影をおとす。
八幡宮落成のおりには、宮大工の棟梁に授ける馬の轡引く役目を
義経に命じた。
頼朝としては軍隊自体も豪族の寄り合いなので、一族を優遇する
わけにもいかない。それで弟でも家臣同様というデモンストレーションを
敢行しただけにすぎない。
そして、坂東武者との繋がりを深めるために河越重頼の娘を嫁に
とらせた。


1181年、異母兄・範頼の副将として木曽義仲討伐軍で鎌倉出陣。
宇治川で対陣し、滋賀県粟津付近で義仲を討ち取った。
1183年に京に入り、水軍で増強してきた平家軍と播磨国で対立。
大手軍に範頼、搦め手軍に義経率いる精鋭軍で一の谷を奇襲し、
平家軍を海に追いやった。
この時の戦い方が鵯越の戦い。急斜面の崖から背後の平家軍に
奇襲を仕掛ける方法。
鹿が降りれる崖ならば同じ4本足の馬でも降りられるはずだという
物語はここから出ている。


その後、京に凱旋した時に後白河法皇より従五位下検非違使に任官。
この頃から九郎判官と呼ばれる。
これが頼朝の許可無しに任官したため怒りを買ってしまう。
(頼朝としては武士は武家の指揮下に収めたいので任官は頼朝を
通じるようにと、事前に下知してあった)


1184年、西国で苦戦している範頼軍を救援するために再び
軍隊の指揮を許可されて京より出陣。
この時に四国に渡るために渡辺党の水軍を手配する。だが、船の
櫓の付け方で軍監の梶原景時と対立してしまい、景時は義経の行動を
批判的に鎌倉に送付してしまう。
(一の谷の戦い方でも両者は対立している。)


四国上陸後は平家方の豪族を蹴散らして、勢力を源氏方に塗り替え、
屋島の戦いでは平知盛・重衡ら主力軍のいない平家軍は壊滅。
平家方に海上の船の扇にまで坂東武者の弓は届くまいと挑発されて
那須与一に弓を放たせて見事に射抜いたのはここでの話。
この時の戦いで奥州からの家臣だった佐藤継信が平教経の矢から
義経を守るために身を挺して戦死した。
壇ノ浦に平家追い詰め、範頼軍と合流して水軍を増強して潮の流れを
利用して平家一族を滅亡させた。(1185年)
義経八艘飛びは、ここでの戦いで平教経との戦いで船を飛び越えて戦う
という話。


京に戦勝凱旋し、鎌倉に平家の棟梁・平宗盛親子を鎌倉に護送するが
頼朝はこれを拒否し、腰越から先に入れさせなかった。
これには軍監・梶原景時より、京で平時忠の娘と婚約した事、安徳天皇
の母・建礼門院徳子を助けた後に庇護した事、平宗盛親子を囚人扱い
せず貴人扱いで護送した事などが報告されていた。
それとは別に、坂東武者達が戦術巧みな義経の魅力に惹かれつつある
点も武家政治を始める頼朝には不都合だった。


腰越で自らの心情をしたためた腰越状も側近・大江広元によって握られ
頼朝の目には触れられなかった。


その後失意のうちに京に向かい、途中近江国付近で平宗盛父子を斬首。
京では堀川屋敷に滞在し静御前と過ごすが、鎌倉からの追っ手の襲撃に
遭うが、返り討ちにする。
鎌倉との対立は避けられないと判断した義経は、同じく頼朝の不興を
かっていた叔父・行家と後白河法皇に頼朝追討の院宣を乞う。
義経の武略と人気を読み、目の上の瘤となった頼朝を討つなら今、と判断
した法皇は院宣を与えた。
だが、武略に富んだ義経だが、政治力では頼朝に及ばない。
頼みとした坂東武者はだれも従わず、義経は逆境に陥った。


また、頼朝の逆鱗を恐れた法皇は頼朝から願い出された義経・行家追討の
院宣を与えた。この時に頼朝は義経を義行という名に変えさせている。
立場が危うくなった義経・行家は四国・西国に落ちようとしたが、船は嵐で
難破。一行は散り散りになった。
行家は紀州の山に隠棲していた所を北条軍に見つかり斬首。
義経主従は吉野山に身を潜めていたが、追っ手に見つかり追討される。
この時に、佐藤忠信が戦死、静御前が捕らわれた。


一度、京に潜伏した義経主従は北陸から奥州・藤原氏を頼りに逃避。
安宅関では守護職の富樫氏に見つかったが、武蔵坊の勧進帳で窮状を
訴えて、相手方の同情を得て窮地を脱し、無事平泉に到達した。


捕らわれた静御前は鎌倉に護送され、頼朝に八幡宮にて源氏戦勝を祝う
舞いを奉納するよう命じられたが、義経を慕う心情を訴える舞いだった。
当然頼朝は激怒したが、妻・政子に女性の心理を理解するよう宥められた。
この時に義経の子を身篭っていた静御前は鎌倉で男子を出産。しかし、
見る事なく由比ガ浜に遺棄されてしまった。
出産後、赦免された静御前は京に向かうがその後の消息は定かでない…


奥州滞在中にも何度か鎌倉から義経引き渡すよう通達があったが、秀衡は
これを突っぱね、逆に攻めこまれた時に備えて奥州17万騎といわれる
強大な兵力を義経を将軍とするように子息の泰衡・国衡・忠衡に指示する。
だが、間もなく秀衡が亡くなり、鎌倉からの圧力に耐えられなくなった泰衡は
義経追討を決意。500騎の兵力で10騎足らずの義経主従に襲撃をかけた。
この時の義経一行は河越頼重息女の妻と2人の娘、武蔵坊弁慶・常陸坊
海尊、伊勢三郎・鷲尾六郎…
衣川・高館の義経は妻子と共に屋形に火をかけて自刃した。(1189年)
author : とらすけ | 00:00 | comments(7) | trackbacks(0) |

▼ きいちご賞
[ 映画 ]
アメリカの面白くない映画にあたえる賞の日本版が『きいちご賞』なる
ものらしい(笑)
ある週刊雑誌が特集組んでおり、様々な批評を集めてランク付ける。

選ばれた作品
1位 デビルマン(実写版) 理由 演技が大根
2位 キャシャーン     理由 歌手のプロモ宣伝的映画
  ・
  ・
  ・

けっこうキツイ批評だね〜(^^ゞ

なんと、観客興行記録更新しそうな『ハウル』もかなり悪い評価を
浴びせてる。

『声優がアンマッチ』『アニメが変』…

たしかに…今回の声優は???でした…

やっぱ、ジブリ作品は『紅の豚』が一番いい♪
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ ボーン・スプレマシー
[ 映画 ]
主演 マッド・デイモン

評価 ☆☆☆
(☆=1点 最高5点)

前作は『ボーン・アイディンティティ』
試写会のお付き合いで見に行った時の感想。

自分は前作を見ていなかったが、すぐに作品に解け込める面白さ。
前作で記憶を失った米国のスパイが愛する人とインドで過ごして
いたが、暗殺者が送りこまれて愛する人を殺されてしまう。

危機を脱したボーンはイタリアへ渡り、そこから以前自分が活躍した
各地を訪れ、記憶の断片と自分に関わりのある人物から話を聞きながら
記憶を取り戻してくる、という設定。


前作を見なくても話についていけたから面白かった。
ただ、話と関係ない場所が出たり、カーアクションは激しすぎてわかり
つらい部分もあったのがマイナス部分かな…

http://www.bourne-s.jp/
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ まだ発言しているのね…
[ 野球ネタ ]
渡辺前オーナー 外国人枠撤廃を提言
http://www.sponichi.co.jp/baseball/kiji/2005/01/25/07.html

曙が横綱になる時は今とは反対の事を言っていたような気がするのは
自分だけでしょうか…

しかしさぁ…外国人枠撤廃したらますます日本野球はつまらなくなるよ!
それにこの方はもう球界から去って下さい!
author : とらすけ | 00:00 | comments(3) | trackbacks(0) |

▼ 義経トリビア
[ 日本史 ]
今回はドラマとは離れて実在の義経に関する史実を引っ張りだしてみた。

義経トリビア その
牛若のひとつ上の兄にあたる乙若の子孫は…

織田信長の美男子寵臣、愛智十阿弥にあたるそうだ!


義経トリビア その
さらに上の兄にあたる今若の子孫は…

太平記時代の後醍醐天皇の后、阿野廉子。
その間に生まれた男子は後村上天皇になった!


表に出てこない日本史の一幕に彼らの血筋が脈々と流れているのが
改めて思い知った。
author : とらすけ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ イントゥザグルーヴ
[ お馬さん ]
昨年の牝馬クラシック期待されていたイントゥザグルーヴが
23日の京都500万下芝2000M復帰初戦を見事白星で飾ったね。

16頭立てで道中は6-7-8-7と中位につけて最後の上がり3Fが
35.3。メンバーで2番目の速さ。
でも、一番速かったサザンツイスターは最後方から一気に追いこんで
の脚力だから、位置取り的にはこのメンバーでは一番だと思う。

でも、重賞にはまだ早いかな…
1000万下、1600万下とステップ踏んでから重賞戦線に名を挙げる牝馬
になって欲しいな。

ただ…ファインモーションみたいに休ませ過ぎてピークダウンはやって
もらいたくないね。
(ここの所属馬は過去に何頭か休ませ過ぎたのがいるから…)
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ IQサプリ
[ 日記・ひとりごと ]
タイトルの番組が面白いらしいね。
なんかマッチ棒を動かして答えを出したりして自分のIQを
知る事ができるとか?

最近、職場の休み時間にいろいろクイズみたいな質問をして
くると人がいるので、ここから出題してるかも?
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ やれやれ…
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
明日のデイリーに掲載されると思うが…
阪神の開幕スタメンは競争もなく鳥谷選手に決定。
秋季キャンプの成長力で見極めたとか?

ここまで贔屓に使うかね…
昨年の失敗をまた繰り返すのか。
藤本選手だってショートやりたい意識あるのに、競争もさせないで
決め付けるのか。
さらに昨年伸びてきた関本選手をどこで使うの?
シーツ選手獲得していて一塁は埋まっているし、サードに今岡選手でしょ。
(一塁サブには岡田監督のお好きな葛城選手使うことでしょ…)

春季キャンプにて再考を願うか、鳥谷選手の成長ぶりがどんなものか
見せてもらいたいものだ。
author : とらすけ | 22:31 | comments(4) | trackbacks(0) |

▼ さぷらいず!!
[ 日記・ひとりごと ]
今日は久し振りに車で床屋に行った。

自分は小学生からずーっと同じ床屋に通っているので、
かれこれ20年以上同じ床屋に行っている事になる。

以前は歩いて数分だったのだが、今は引っ越したので
車で片道1時間20分はかかる…
往復2時間40分・床屋での時間は約1時間…なんか
時間の無駄かも知れないが、変えられないのが床屋と
歯医者なのよね〜(^^ゞ

で、車も昨年末に12年乗りつづけていた車がミッション
トラブルでオシャカになったので、ランドマークタワーから
飛び降りる気分で新車を買ってしまった。

その新車、以前の車よりも車高がやや高いので違和感が
すごい!通勤も車から電車になったので、車を乗る機会も
かなり減った。

今日は買ってから6回目の運転。
行きは無事に着いた。
問題は帰り道に発生した…

床屋の駐車場から出る時に、段差を気にせずに出庫したら見事に
フロントの下部分を擦ってしまった(泣)
でも、これがきっかけで気軽に乗れるようになり、以前の車を
運転する気分でスイスイ運転できるようにふっ切れた(笑)

乗り慣れて気軽に運転し、団地街の信号待ちの時に後の方から突然
ものすごい『キキキーーーッ』『ガシャッ☆』というブレーキ音と
衝突音が交錯した!
なんと、自分の2台後の車が勢い良く後続の車に追突されてた…
両方の車とも怪我人がいなかったのが不幸中の幸いだった。

それからは再び緊張感を取り戻して運転して帰った…
あ〜驚いた(゚o゚;)
author : とらすけ | 21:23 | comments(1) | trackbacks(0) |

▼ 義経
[ 日記・ひとりごと ]
今日、大河ドラマ義経を2話分一気にまとめて見た。
いきなりひよどり越えのシーンから始まったのには戸惑ったが、
渡清盛の迫力ある渋い演技がドラマを面白くしていた。

やはり、大河ドラマは重厚な作りでないとつまらないからね〜。
昨年の新撰組には軽過ぎる脚本に呆れてましたから…。
あまりの酷さに初回の10分以内に見るのやめた。

そういや、今年の大河は子役達もいい演技していたな。
赤ん坊も可愛らしく目線だけでも演技しているように見えたし、
牛若の幼少時代の子役は見事なものだ!
平家公達の宗盛・知盛・重衡の子役たちもなかなかいいね♪

『葵徳川三代』以来、久し振りにNHK大河を1年間見続ける事ができそうだ。
author : とらすけ | 23:41 | comments(3) | trackbacks(0) |

▼ 鉄道員(ぽっぽや)
[ 読書 ]
著者 浅田次郎
評価 ☆☆☆☆☆ (最高 5点 ☆-1点 ★‐0.5点)

昨日から読み出しのだが、これは通勤時間に読む本ではなかった…
途中で感動を堪えるのが大変だった。

浅田氏の作品で『きんぴか』もあるが、こちらもグッとくる感動や
笑いをこらえるのが大変だったが、今回の鉄道員は思わず目尻に
指を当てて確認するほどだった。

この短編作品集はグッとくる作品が多かった。
表題の『鉄道員』をはじめ、『ラブ・レター』『角筈にて』は特に
珠玉的な作品だった。

時間がたったら今度はゆっくり自宅で読んでみたい作品だ。
author : とらすけ | 21:59 | comments(6) | trackbacks(0) |

▼ がんばれ
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
辻本選手が早々とリタイア…

まだ16歳。
やはり身体が大きくても、筋肉の使い方が上手でも、いきなり
20代の選手達と一緒にトレーニングしてしまうと、身体が
パンクしちゃったみたいだね。

まだまだ骨も成長しているんだからジックリ鍛えなきゃね。
これを機に阪神が育成上手になる事を切に願う…。
author : とらすけ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ 山霧
[ 読書 ]
著者 永井路子
評価 ☆
(最高 5点 ☆-1点 ★‐0.5点)

中国地方の小豪族だった毛利元就とその妻の話。
国人と言われた小豪族の毛利元就が鬼吉川と周囲に一目おかれていた
吉川国経の娘を嫁にもらってから始まる夫婦の物語。
様々な艱難辛苦を乗り越えて中国地方の有力大名にまでなっていく
話なのだが、なにせ口語体や目と目の会話などで文章を短くしてあるから
読みづらい…

話的にも後での出来事を注釈的に挿話しているので、面白みに欠ける部分も
多々あったのが減点。
author : とらすけ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ FA
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
ヤクルトの稲葉が19日の期限までにメジャー移籍先が決まりそうに
ないので、ヤクルトに期限延長を申し出ているとか。
自ら夢を求めてメジャーだ、とか言っていたのに移籍先がないから
残留したいというのは、ちょっと都合よすぎなのでは?

その点、藪は自ら退路を絶ってまで移籍したなぁ。
どこかのメジャー断念した選手は…結局再契約金を交して元のチームに
残ったし…

FAは一体なんなでしょう…
昔はドラフト指名で行きたいチームに行けなくて我慢していたのを、
長く働いた選手の希望にそえるための移籍手段だったのでは?
今じゃ、やれ逆指名だ、やれ自由枠だ、ポスティングでメジャーだ…
FAして再契約して金額釣り上げだ…
で、観客は彼らの高額人件費のため高い入場券買わされるはめになる。

私案FA制度

1.逆指名・自由枠選手には適用しない。

  理由…
  だって自ら好きなチーム選んだんだから意味ないじゃん

2.高卒選手で5年間一軍経験50試合以内なら適用させる。

  理由…
  移籍して芽が出た選手も多々あることだし、ある意味球界を活性化
  させられるかもよ?
  使ってくれないチームよりも、チャンスくれるチームを…

3.FA再契約金は全廃!

  理由…
  移籍するためのFAなのに残留は卑怯だよ。

疲れたからあとは後日…
author : とらすけ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ 年度代表馬
[ お馬さん ]
年度代表馬が発表されてるね。

ゼンノロブロイ
これは当然でしょう。

しかし、毎回思う事なのだが…
これって5年近く競馬関係に携わった記者たちの投票でしょ?
各項目の馬の投票見ると『該当馬なし』とかなら理解できるのだが、
なんでこんな実績ない馬を投票するの?と思う事がしばしばある。

こういうのも記名式でそれぞれ理由つけて投票させてみたら?
意外と違った視点での選考が出来るかもよ?

あとは顕彰馬の制度だね。
G毅犠,らいしたら文句なしで殿堂入りさせたらいいのにね。
繁殖牝馬はG技唆陦菊とかかな…
そう考えると、ダンシングキイも選考過程に入れてあげたいな。
author : とらすけ | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |

▼ プレステ2を楽しむ
[ 日記・ひとりごと ]
ついにプレステ2を買った♪
目的は今度『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 特別版』の
DVDが出るので、それを見たいが為に買った(笑)

本当はDVDレコーダーが欲しいのだが、なんかソニーの規格と
NECの規格が異なるらしい。それにより各社まちまちの対応なので
ビデオのベータとVHSの状態に近いので、大勢が決するまでは
レコーダーは保留にした。
なにしろJRAの在宅投票機械でもパソコンを選ばずホームマスターを
選んで後悔した前歴もあるので…

とにかく、今はプレステ2でダビスタを楽しんでいる。
レースライバル馬もごく最近の実績馬や現役の馬なので楽しい♪
(その為に『なんでこの馬に負けるんだ〜』と憤慨する事もある)
一度は残金90万円まで落ち込んだが無事に立て直せて嬉しかった。
やはり、最初の繁殖牝馬によってダビスタの運命は決まると、実感。

今はマーベラスサンデー産駒が活躍してくれているのでホクホク。
今回のダビスタは安い種牡馬でも活躍してくれるから好きだ♪
author : とらすけ | 21:16 | comments(1) | trackbacks(0) |

▼ 昨年の朝の声だし その2
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
昨日掲載分の続き

2月8日
金澤
おはようございます。
金澤健人、6年目。今年の目標は先発ローテ。
そしてV2、それからもうひとつ日本シリーズで
チームに貢献する事です。
昨年の2回8失点はあり得ません。そのためにも
日々一生懸命頑張ります。

井川
おはようございます。
井川慶、去年にホームページを開いて1年が経ち
ました。たくさんの方々からメールを頂きありがとう
ございました。
今年も更新の間隔をきっちり守りたいと思います。
ホームページのアドレスはwww.k29.net です。
たくさんアクセスしてください。
明日は山東さんと中村泰さんお願いします。


2月10日
山東
おはようございます。
今年は開幕1軍を目標に1勝でも多く、1球でも多く
貢献したいと思います。
以上です。

中村泰
おはようございます。
中村泰広です。今年、2年目のシーズンを迎えます。
去年、チームは優勝しましたが、それをテレビで見て
いた自分は嬉しさよりも悔しさを感じました。
今年はその悔しさを忘れず、1試合でも多くチームの
勝利に貢献し、最後は笑顔で優勝の和の中に加わり
いたと思います。
あしたは浅井と杉山にお願いします。


2月11日
浅井
おはようございます。
浅井良、24歳、3年目になります。
昨年はベンチに居るだけで、とても美味しい思いを
させてもらいました。今年はチームの戦力として貢献
し、胴上げを迎えられるように頑張りたいと思います。

杉山
おはようございます。
2年目の杉山です。今年はこのキャンプで自分の足り
ないところを少しでも補い、初勝利、給料アップを目指し
て頑張ります。
明日の声だしは的場さんと福原さんにお願いします。


2月12日
福原
おはようございます。
6年目を迎える福原です。今年は1年間先発で投げる
こと。そして日本一になるため、チームに貢献することが
目標です。以上です。

的場
おはようございます。
的場寛壱です。5年目になります。
今年の目標は開幕1軍、と言いたいところですが、
そんなことは言えません。1日1日を大切に野球に
取り組むことが目標です。よろしくお願いします。

福原
あさっては、前川と狩野にお願いします。


2月14日
前川
おはようございます。
移籍1年目の前川です。今年1年は怪我なく
先発で働けるように頑張りたいです。
そしてチームの優勝の為に貢献できるように
頑張りたいです。

狩野
おはようござます。
4年目の狩野です。僕はプロに入ってまだ
1度も一軍に上がった事がありません。
1日1日頑張って一軍に上がれるように
頑張りたいです。
そしてファンの人にもしっかり名前を覚えて
もらえるようにしたいです。
明日は牧野さん、秀太さんお願いします。


2月15日
牧野
12年目の牧野です。パ・リーグからセ・リーグに
移籍してきました。今年1年初心に帰って、心機一転
野球に取り組んでいきたいとおもいます。
そして秋には、みんなと最高に良かったなと言えるように
頑張りたいです。

秀太
田中秀太10年目です。
今年は開幕から怪我なく、自分に与えられた仕事を
できるようにしたいです。そのためにもキャンプでは
1日1日課題を持って取り組んで行きたいと思います。
明日は佐久本さんと関本君にお願いします。


2月16日
佐久本
2年目の佐久本昌広です。
去年はチームとしては一つの大きな目標である、
セ・リーグ優勝を果たしました。でも、自分としては
歯がゆい、悔しい1年だったので、今年は頑張りたい
と思います。

関本
関本健太郎8年目です。
今年の目標は、日々全力でプレーし、健康第一を
目標に1年間頑張っていきたいと思います。
明日は豊さんと細見さんお願いします。


2月17日
中村豊
おはようございます。中村豊です。
世の中ではいろいろな問題があって大変だと思います。
その中で野球が出来る喜びを感じて、日々頑張って
いきたいと思います。

細見
1年目の細見です。
今年は1試合でも多くチームに貢献できるようなピッチング
が出来るように頑張りたいと思います。
明日は藤原と野口さんお願いします。


2月18日
藤原
この2年間、まったくチームに貢献していないので、
野球ができる喜びと、お世話になった人たちに感謝の
気持ちを持って、1年間チームに貢献するために
頑張ります。

野口
おはようございます。
今年はセ・リーグ連覇、そして日本一になるため、
自分はどうやったら貢献出来るか考えて、プレー
していきたいと思います。


2月20日
石毛
おはようございます。
石毛博史33歳。今年で16年目になります。
自分は毎年目標にしている事があります。1つは怪我なく
1年間を過ごすこと、1つはチームの勝利に貢献すること。
もう1つは自分たちの野球を見て、1人でも多くの人に夢と
感動を与える事です。
今年もよろしくお願いします。


おはようございます。
11年目の藪恵壱です。
あっという間に11年が経ちました。昨年はセ・リーグ優勝と
いう非常に貴重な経験を出来ました。このメンバーで戦える
のも今年1年だと思います。是非このメンバーで優勝しましょ
う。その為にも厳しいキャンプを乗り越えていきましょう。

石毛
明日は外国人投手の3人にお願いします。


2月21日
ウィリアムス
(日本語)
オハヨウゴザイマス。ウィリアムスデス。
(英語)
今年は楽しみにしている事が二つあります。
1つは妻が妊娠していて9月くらいに産まれる予定です。
そしてもう1つはオリンピックにオーストラリア代表として
選ばれたいと思います。

リガン
(英語)
去年は日本シリーズに出ることができた。今年は日本
シリーズに出て勝ちたいです。
(日本語)
ショクジニイキタイ。

モレル
(日本語)
オハヨウゴザイマス。ニジュウキュウサイデス。
{藪が「嘘付け」とツッコミ}
(英語)
チームが優勝できるように頑張ります。

*3人で締め
ウィリアムス 『コトシモ』
リガン    『ユウショウ』
モレル   『デキレバイイ ????』
      (日本語言えなくて詰まる)

2月22日
雨天中止

2月24日
アリアス
(日本語)
オハヨウゴザイマス
(英語)
今年で5年目です。2つほど今年は目標があります。
1つ目は、みなさんともう1度優勝を目指して頑張る
ことです。
2つ目は、個人的に去年より素晴らしい成績を残す
ことです。最善を尽くします。

キンケード
(日本語)
ウース!イチ、ニ、サン、シッ、ゴウ アリガトウ


2月25日
伊良部
背番号41、伊良部です。
とにかく今年は怪我なく1年間働けたらいいなあと
思います。

下柳
背番号42、下柳剛です。
キャンプも残りわずかです。今日も1日頑張り
ましょう。


2月26日
江草
おはようございます。
2年目の江草仁貴です。今年の目標は去年より怪我なく
1年を過ごして、少しでもチームに貢献できるように
頑張りたいです。

筒井
1年目の筒井です。
今年は1軍で1イニングでも多く投げてチームに貢献出来る
ように努力していきたいです。
3月1日は久慈さんと片岡さんお願いします


3月1日
雨天中止

3月2日
久慈
昭和44年、4月19日生まれの久慈照嘉。
おひつじ座のB型です。
今年の目標は、他人に迷惑かけることなく、
自分なりにチームに貢献できるように頑張り
たいです。

片岡
おはようございます。
今年で13年目になります。
年々、同期入団や同級生が少なくなってきて
いる中、野球が出来る喜びを感じながら、各
方面で頑張っている同級生に負けないように
頑張りたいと思います。

桧山
即席で今日することになりました13年目の
桧山です。
ちなみに3人とも同じB型ですけど、特色が
違います。
去年の日本シリーズのむなしさをバネに、
もう1度あの檜舞台に立ちたいと思います。
みんなで笑えるように頑張っていきたいです。


3月3日
八木
おはようございます。
今年でなんと18年目になります。
昨年は素晴らしい体験をさせて頂きました。
この体験を無駄にしないよう、今年は新たに
チャレンジャーとしてやっていきたいです。
あと1ヶ月で開幕です。今年は2回、歓喜の
輪ができるよう頑張りましょう。

矢野
おはようございます。
14年目の矢野です。
今年は去年リーグ優勝したという自信、また
日本シリーズでダイエーに負けた悔しさをもって
日本一を目指して頑張りましょう。

金本
おはようございます。
まさか最後に回ってくるとは思いませんでしたけど…
最近、脇をやる選手が多いですけど…田中秀太君、
注意してください。
頑張って行きましょう。



author : とらすけ | 08:51 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ もうすぐキャンプ (昨年の朝の声だし 1)
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
もうすぐキャンプイン!
キャンプといえば、名物朝の声だし!!
そういや、昨年の声だしで藪が『このメンバーで一緒に戦うのは
今年最後…』とかニュアンスもあったなぁ…
現実そうなったけどね。
でも、旅立つ時の藪は神宮やハマスタでは見せない笑顔していたな。
よほど夢が叶う直前なので嬉しいのかなぁ。

井川は態度軟化してきたそうだな…
あとは今週中での契約交渉の経緯次第だな。

では、ここに昨年の朝の声だし日別に掲載〜♪

2月1日
今岡
おはようございます。今岡です。
プロ入り8年目になり、今年で30歳になります。
今年の目標はプロ入り最高の成績を残したいと
思います。
今年もよろしくお願いします。

赤星
おはようございます。赤星憲弘です。
自分はプロに入って4年目になります。
チームは今日からキャンプインするわけですが、
みなさんの気持ちは一つだと思います。
ペナンとレースで1回、シリーズで1回、岡田監督を
2回胴上げする事です。
自分の目標はセ・リーグで誰も成した事が無い
4年連続となる盗塁王を必ず取りたいと思います。
今年も皆さんよろしくお願いします。
明日の声だしは藤本君と鳥谷君にお願いします。


2月2日
藤本
おはようございます。
2004年シーズンの目標は優勝するの一言です。
そして去年成し得なかった日本一になるため、
チームに貢献していきたいと思います。

鳥谷
おはようございます。
プロ1年目、今年の目標は1年間1軍にいること。
そして1回でも多くチームに貢献すること。
以上です。
明日は安藤さんと吉野さん、お願いします。


2月3日
雨天中止


2月4日
安藤
おはようございます。
安藤優也26歳、プロ入り3年目になります。
今年の目標は昨年同様、50試合以上登板し、
防御率1点台。
これを目標にして1年間頑張る事です。
それと秋にはビールかけをまた皆でやりましょう。

吉野
おはようございます。
吉野です。今年で5年目になります。
今年の目標は、怪我なく1年間過ごしてチームに
少しでも貢献したいです。
そして、セ・リーグで優勝して日本一になるために、
悔いの残らないよう頑張りたいです。
明後日は平下君と葛城君にお願いします。


2月6日
平下
おはようございます。
平下晃司26歳、今年は日々向上心の気持ちで野球に取り組み、
140試合一軍でプレーすることが目標です。

葛城
おはようございます。
葛城育郎26歳。阪神タイガース1年目ということで、去年の優勝の
時は自分の家にいました。
今年は自分の家でなく、1本でも多く打ってチームに貢献することです。
よろしくお願いします。
明日は喜田君、桜井君お願いします。


2月7日
喜田
おはようございます。
3年目の喜田です。今年の目標は開幕一軍とプロ初本塁打を打つ
ことです。
背番号も55に変わり、心新たに野球に取り組んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。

桜井
3年目桜井広大。今年の目標は自分に厳しくする事です。1軍でプレー
できるよう、日々精進し、切磋琢磨して頑張ります。

**明日は金澤と井川

続きは翌日掲載

author : とらすけ | 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ 予告先発
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
今年からの取り組みになるセパ交流戦。
ファンの間でも色々と話題になりつつある。
中でも1番機にかけているのは『予告先発』の有無。
パ・リーグでは既に行なわれているけど…人気回復の兆しあったのかな?
たしかに、目当ての投手が見たい時には便利だけどね。

でもね、試合前に先発を予想して、相手チームがどういうオーダーで攻めて
くるかを開門前に並んでいる時にグタグダ喋るのが1番楽しい話題なんだけどね〜

ということで、自分は予告先発反対派である。
author : とらすけ | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

▼ 忘れ物
[ 日記・ひとりごと ]
今朝特急列車で読書していたのだが、降りる時に上着を着たり
手荷物をまとめている時に、読みかけの小説を座席に置き忘れた。
気がついたのは乗り換えた電車の中で、続きを読もうとしたら
カバンが気持ち軽い…あ、やってしまった!

自分の本なら『ま、いいか。ブック○フで買えばいいや』と済ませる
のだが、借りていた本だったので地元駅で降りて駅員に訪ねた。
駅員は見つかり次第連絡しますという事を言っていたので一旦帰宅。
すると、小田原で見つかった♪

地元駅に取り寄せると火曜日まで待たなきゃいけない(泣)
じゃ、仕方ない…『取りに行きます』と、返事したら地元から小田原
までの往復パスをくれた♪

小田原まで列車に揺られてようやく到着。
無事忘れ物の本も回収できた。
しかし、改札から出られなかったので小田原名物の鯛飯はお預け…
帰りは特急に乗って駅弁を食べて旅気分を味わう予定が…消えた。
author : とらすけ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ 試写会
[ 映画 ]
阪神観戦仲間から試写会のチケットが当たったので一緒に見に行かない?と
誘われた。
ま、タダだし人よりも先に見れるという部分がいいので一つ返事で受けた。

で、試写会会場に着いてみると…ホトンド女性ダラケダァ〜!
まるで六本木ヒルズのショップに来てしまった雰囲気…
これは場違いだぞ〜と、映画のタイトルを見ると『東京タワー』!
あぁ〜、黒木瞳とV6の岡田が主演という映画じゃん。
密かに黒木瞳ファンとしてはあんまり見たくないシーンが多い映画じゃない
ですか…
来てしまったのは仕方ない。見るとしようという事で着席。

公開前なので内容や評価は書き記せないな。
でも、ひとこと書くとしたら…










  映画館の時計をやたら気にしてしまった…
author : とらすけ | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ 蒼穹の昴 読了
[ 読書 ]
著者 浅田次郎
評価 ☆★
(最高 5点 ☆-1点 ★‐0.5点)

感動巨編というキャッチコピーに、そして何より浅田次郎氏の作品という事で
迷いなく読み出してみたが・・・
はっきり言ってしまえば氏の作品の中では評価低い。

まず、主人公だけでなく、脇の人物にも氏の感情移入が強過ぎているのか
話がズレていく場面もしばしば見うけられた。

次に、時代が1700年代の清国中興の祖である乾隆帝の話と1800年代の
西太后の時代を無理に繋げる部分があり、伝えたい部分が理解しずらい。
それに、生前に国を滅亡させるために子孫の力を弱めるという設定にはとても
理解できない。
子孫を滅ぼすように仕向けてまで自分の子孫を残す事自体が話がズレている。

あとは、登場人物の呼称が色々あるので読み慣れるまでに時間がかかる。
西太后だけでも一体いくつ呼称があるんだ?という位あった。
たしかに親しげに読む場合と尊敬をこめた読み方があるにしても多過ぎた。
それに現地読みに拘る部分があるので漢字の横にふってある読み方が邪魔。
巻末にあった陳舜臣氏の解説の方が読みやすかった。

一番評価を低くしたのは、感動巨編というのに下品な部分を入れるのは興ざめ。
(光緒帝と珍妃の行為を乾隆帝の幻が見ているとか…)
感動作品に仕上げるなら最後までビシッと仕上げる拘りを見せて欲しかったね。
そして宦官製造行程の描写は男女問わず読みづらい。

でも、運命に縛られる事なく、自分自身の力と行動・人との出会いを重ねて行く毎に
自分自身に宿る新たなる力によって、別の運命を切り開くという話は感動した。
author : とらすけ | 22:36 | - | - |

▼ 富士山は女性だった
[ 日記・ひとりごと ]
今日、職場のパートさんから『丹沢の大山と富士山は親子?そして富士山は
娘さんみたいだけどホントかなぁ?』と聞かれたので、宿題にしてきますと
軽く受けてしまった(笑)
ま、自分自身こういう伝記・伝説は好きなのでネットで調べてみた。

まず、『富士山 伝説』と入れてみた。
すると『木花開耶姫』という名前がちらほら出てきた。ほう、どうやら
富士山が女性なのは当たっているな♪

更に調べて行くと…
富士山と下田富士は姉妹にあたる。
父親は『大山祇神』で丹沢の大山ではなく、全ての山の神様になるらしい。
そして御神体は鹿児島県の薩摩半島だとか。

姉は下田富士。『磐長姫』と呼ばれかなりの醜女という表記が…
誠に気の毒な神様である。
妹は富士山になり『木花開耶姫』と呼ばれ凄く麗しい姫神であったそうな。
で、容姿の麗しい木花開耶姫の山頂に浅間神社を奉ったという言い伝えが
あった。
富士山が麗しく見える時は神である木花開耶姫の姿が人間界でも見える様に
降臨している時なんだとさ。

この他にもいろいろな言い伝えが書かれているサイトがあったので、時間が
ある時は片っ端から調べてみようと思う。
こういう調べ物は楽しくて時間が過ぎていくのを忘れるなぁ(笑)

いやいや〜、ネットって本当に便利なものだな!!
author : とらすけ | 22:30 | comments(1) | trackbacks(0) |

▼ 金杯で完敗
[ お馬さん ]
今日はJRAのお正月!
中山金杯と京都金杯。

中山はカナハラドラゴン・クラフトワークのダブル軸にしてマイネヌーヴェル・
エイシンチャンプ・キーボランチで良し♪
いや、まてよ。点数多いな…キーボランチは重賞キツイな。よし外そう!

京都は固いハットトリック流しでタカラシャーデー・アズマサンダース
ダイワエルシエーロ・キネティクス・アルビレオ…
お、これも点数多い…格下のアルビレオは出番ないな。消そう!

着ちゃったよ〜〜〜  キーボランチ(泣)
着ちゃったよ〜〜〜  アルビレオ(泣)

消えちゃったよ〜〜〜 カナハラドラゴン(-_-#) 2年連続ヤラレタ…
消えちゃったよ〜〜〜 タカラシャーデー(-_-#)

でも、中山12レースで1・2・3着スバリ当てたので−3000円まで
取り戻せた(^。^;)ホッ

こんなんでは阪神沖縄キャンプ資金が稼げないなぁ…
やはり勝負は中山ダート1200mだけに絞るしかない。
でも、好きな馬が出ているとついつい応援馬券に手を出したくなるのが
競馬好きなんだよね(^^ゞ

純粋に競馬を楽しむか…
勝負に徹して財テクするか…これが今年のテーマだな。

 おそらく…きっと…多分…

  必ず前者になると思う…。

でなけりゃ、ここまで競馬してないよ(笑)
author : とらすけ | 22:59 | comments(3) | trackbacks(0) |

▼ お正月について
[ 日記・ひとりごと ]
三が日も過ぎると早くも正月ムードが消し去るね。
ま、盆・クリスマス・正月は過酷な仕事になる自分にとっては楽になる
時期の始まりなので歓迎ムードだ♪
でも、景気悪いとこれまた困ってしまうので因果な仕事でもある…。

正月がほぼ終わってようやく休みになった。
すると友人達が仕事になるので遊び相手もいない…暇だ。

こういう時はネットがいい時間潰しになる。
今回はお正月について調べてみると、なかなかトリビア的に『へぇ〜』と
うなずいてしまう事もあった。

1・お正月は12月31日の夕暮れから始まる。
2・お正月は『正月様』という神様を迎える儀式。
3・正月様は門松を目印に帰ってくるので決まった門松を立てる。

    などなど…
http://www.osakahonjou.com/shitoku.htm

author : とらすけ | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0) |

▼ 誤算
[ 日記・ひとりごと ]
仕事が早目に終わったので帰宅してから時間をもてあました。
ふと、部屋の隅に目が行くと先月前半から放置したままのプレステが。
(一番旧いタイプ)
そういや、信長の野望をやりかけていたなぁ…と思い出して久し振りに
プレイしてみた。

たしか、襲撃した敵だけを相手して侵略を控えて富国強兵策だったので、
1565年未だに全国制覇まで程遠い。
(武田晴信でプレイ。本来なら1559年までには制覇できる。)
強くなりすぎると意外と敵が来なくなるのでつまらない。
では、1570年までに征夷大将軍になって全国制覇してみようと、目標
切り換えて進撃開始!

東北戦線に武田晴信率いる本隊。
主力武将に馬場・飯富・山本といった武田武将と松平元康・柴田勝家・
武田勝頼・服部半蔵

北陸戦線に羽柴秀吉率いる部隊。
主力武将に山県・高坂・原虎胤といった武田武将と滝川一益

畿内戦線に斎藤道三率いる部隊。
主力武将に武田信繁・小山田信有・竹中半兵衛

甲斐本国にて足軽雇兵&訓練して各戦地に派遣する役目に武田義信を
筆頭に18将。

東北・北陸から上杉謙信を叩いて一気に畿内・中国・四国・九州と攻めて
行くストーリーで戦略を組み立てたが、思いも寄らぬ誤算が…

画面に出たウインドゥに
『陸奥の武田晴信が死亡しました』
『後継者をお選び下さい』

   …マジっすか?
史実の寿命よりも短いじゃん(-_-#)

考えた挙句、武田信繁を後継者にしました。
author : とらすけ | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

▼ 時代劇
[ 日記・ひとりごと ]
今、国取り物語見ているがいまいちだなぁ〜
同時にスカパーで武田信玄見ていたけど、こっちの方が迫力ある。
この頃のNHK大河ドラマは迫力あったなぁ〜。
特に伊達政宗はグイグイ引きこまれていく感じがあったし、
武田信玄も面白みがあった。

ここ最近、利家とまつ・武蔵・新撰組は最低の出来だった!
今度の源義経はどうだろうか…
author : とらすけ | 20:44 | comments(2) | trackbacks(0) |

▼ 謹賀新年
[ 日記・ひとりごと ]
初日の出を見ようと日の出時刻20分前にタイマーセットして
目覚めた。
自宅の窓からは相模湾から昇る日の出が見れるのだが、今年は
雲が邪魔で見づらい。
でも、雲の合間から見る初日の出もなかなかだった。

昨年は阪神Bクラス、期待していたキングカメハメハの故障引退、
サムライハートの骨折、自分自身理不尽な人事異動、12年乗った
愛車の故障引退…と、良い事がなかったなぁ(泣)

今年は初日の出の日光を燦燦と浴びたので良い事がありますように♪
author : とらすけ | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |





      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< January 2005 >>