雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 6月21日 対中日7回戦 大阪ドーム
[ 2005 猛虎の戦歴 ]
中日011 000 001=3
阪神000 130 00X=4


[投手]

(中日)野口−岡本−川岸−落合

(阪神)井川−藤川−久保田


[勝利投手]井川6勝3敗0S

[敗戦投手]野口2勝2敗0S

[セーブ]久保田1勝2敗9S


[本塁打]

(阪神)矢野8号ソロ



中日は川上投手で来るかと思ったら野口投手だった。
ここのとこ調子上げてきているので打ち崩せるか心配だったが、
立ちあがりからあまり良くない。
でも、阪神打線が打ち崩せないといった感じ。
やはり交流戦でリズム乱れているのかな?
井川投手もいつもと比べたら良く見えず・・・先制された。
そして3回にも1失点。

どんよりとしたムードを引き裂いたのが矢野選手のアーチ♪
一瞬ツーベースのように見えたがホームランだった。
♪わぁいヽ(0^ヽ)(ノ^0)ノわぁい♪

逆転のきっかけは赤星選手が盗塁決めて、鳥谷選手がキッチリ
タイムリーで同点♪
そして今日当たっているシーツ選手が安打、金本選手四球で
盛り上がりは最大級に!!
投手は野口→岡本。
しかぁし・・・今岡選手・スペンサー選手が三振。
でも、再び矢野選手が暗雲を振り払う一打逆転!!!

最後は久保田劇場
無死からいきなり連打されて1失点。
代打川相選手の時にはワイルドピッチで2塁進呈。
そして見事な犠打で3塁に・・・
1死3塁でもはやこれまで・・・と思ったが、矢野選手
三振狙うリードで2者連続三振でゲームセット!!

矢野に始まり矢野に終わるといったゲームだった♪

これで中日には借金1。
連勝して対戦カード勝ち越し狙いたいね。
author : とらすけ | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/31801






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>