雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ セミの幼虫
[ 日記・ひとりごと ]
うちの近所はセミが多い。
アブラゼミ、ミンミンゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクホウシ、
山の方ではヒグラシ、極希に鳴き声聞こえるクマゼミ…
こういうセミ達の鳴き声が響き渡ると『夏がきた♪』と実感。

左 ミンミン 右 ツクツク

さっき公園まで散歩して久し振りにセミの幼虫探しをしてみた。
小学生の時はセミ取り名人として阪急沿線の豊中〜服部緑地まで
名を轟かせた程、セミ取りに嵌ってたなぁ…

昔の腕前を試そうと思い、早速チャレンジ。
セミの幼虫は意外と取るのが難しいもの…
でも、昔の腕前落ちることなくアブラゼミの幼虫ゲット!!
阪神戦終わった頃には羽化がはじまることでしょう…

そこで・・・
夏休みの自由研究には最適な自然研究なので、これを見ている
キッズブロガーの為に自分の採取方法をここに紹介!

1.散歩は夕方〜日暮れに行く。

  今年成虫になる幼虫は夕方〜日暮れにかけて木の根っこ付近に
  モコモコッと出てくる。周囲に既に出ていった穴が複数ある
  部分には多く生存している。

2.穴の周囲を小枝などで軽く払う。

  軽く払いつつ、ゆっくり掘り下げて行く。すると新しい穴が出て
  きそうな時があるので、そこは出てくる可能性大!! 要注意!

3.先の細い小枝を挿しこんでみる。

  松の葉などで挿しこんで見ると動く事がある。丁寧に堀り下げる
  と…モコモコッと動いて出てくる。

  注意!! 目の白い幼虫は今年

成虫しないので土に帰す事!


持ち返ったらカーテンとかにぶら下げておくと夜10時あたりから
深夜にかけて神秘的な羽化が…
成虫しても白いうちはとても柔らかいので触ると死んだり、羽化が
完全に終わらなくなって悲劇になるので、色が完全になるまでは
触れないようにしよう!


今年成虫になるセミは7年前の子供か…

というと…1998年

監督・吉田義男
チーム成績…52勝83敗 勝率.385

ドラフトは…
1位 藤川球児
2位 金澤健人
3位 福原忍
4位 部坂俊之
5位 寺田裕也

暗黒時代真っ只中だったんだな(^^ゞ
author : とらすけ | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |













http://tigers0209.tblog.jp/trackback/41011






 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>