雑記録

シーズン中は観戦記
その他は色々な事を…
▼ 甲斐源氏の興亡(源義経関連番外編)
[ 日本史 ]
義経関連ブログに多数のアクセス感謝感激m(_ _)m
中でも源氏一族に関心を示す方々が多いね!?

ご要望の甲斐武田一族の始まりから滅亡までの系譜。
(独学のため不備・誤りあるのであしからず…)

 源氏全体略系図はこちら


 甲斐武田一族の始まり

源頼義−義家(八幡太郎)・・・頼朝・義経など河内源氏の流れ
    |             三男・義国は足利氏・新田氏の祖
    |
    −義綱(加茂次郎)・・・義家四男・義忠暗殺容疑により一族斬殺
    |
    −義光(新羅三郎)・・・佐竹氏・武田氏の祖
      ↓
     義清(甲斐源氏2代目棟梁)
      ↓
     清光(甲斐源氏3代目棟梁)
      ↓
     信義(武田氏祖)・・・清光の次男。武田八幡神社にて元服したのと
                 所領が甲斐・武田荘を与えられたので武田太郎
                 信義と名乗る。 甲斐源氏4代目棟梁になる。

    以仁王の令旨で弟の安田義定・長男の一条忠頼ら甲斐源氏を結束させ
    挙兵する。富士川の戦いでは頼朝への参陣が遅れたため、名誉挽回に
    平家陣幕に夜襲を試みるが、川岸の葦で寝ていた水鳥を起こしてしまい、
    驚いて羽ばたかせてしまう。それが平家軍遁走のきっかけとなった。
    その後は頼朝より駿河守護に任じられた。
    だが、甲斐源氏の武勇と結束力を恐れた頼朝に猜疑心を与えてしまい、
    信義は『子々孫々まで頼朝に対して弓はひかない。』と起請文を書き差し
    出したが、1184年長男の一条忠頼は鎌倉で宴席に招かれて暗殺されて
    しまう。 
    頼朝に信じられてもらえず、駿河守護まで解任されて失意のうち翌年病没。
    家督は5男・石和信光が継ぐことになった。
    その後、頼朝の直系が滅びて行くのに対し、信義の家系は広がっていく。
    若狭武田氏・安芸武田氏と全国に勢力を拡大していった。後年、秀吉の
    時代に出てくる法衣の宰相・安国寺恵瓊は安芸武田一族である。

    弓道の流派にある武田流は信義がはじまりらしい。


武田氏 略系図

信義−忠頼(一条氏)
   |
   −信光−信政−信時−時綱−時宗−信武−信成−信春−信満−信重−*
                             |
                             −氏信(安芸武田氏)

*−信守−信昌−信縄−信虎−晴信−義信
                       |
                       −勝頼−信勝


 戦国時代の武田氏

15代当主・信守に治世能力が乏しく、家臣の跡部氏に政権を奪われていた。
だが、16代当主・信昌は若年ながら諏訪氏の援助を受けて跡部氏を追放し、
応仁の乱では信濃豪族に攻めこまれたが家臣を結束して撃退に成功。
甲斐での勢力を安定化に力を注いだ。

だが、信昌は家督を長男・信縄に継がせた後に、次男・信恵に継がせたい
気持ちが出て、一族内紛のきっかけを作ってしまう。その渦中に信昌が病没。
17代・信縄も病弱のだったのか…父の後を追うように病没してしまった。
信縄の長男・信虎が13歳で18代当主を継ぐと叔父・信恵を倒して一族内紛を
終結させた。その猛将ぶりから『甲斐の虎』とよばれた。

そして信虎は今までの武田氏の本拠地だった石和から甲府・躑躅ヶ崎に移し、
都留郡の国人・小山田氏と結束を固めて駿河の大国・今川氏の侵攻を阻止した。
その後も駿河の今川氏・相模の北条氏・信濃の諏訪氏など大国相手に戦いを
続けていった。このままでは埒があかないと、まず今川氏と姻戚関係を結んで
和睦。長女(信玄の姉)を今川義元の嫁として送り出した。
次に諏訪氏にも娘(信玄の妹)を当主・頼重の嫁として姻戚関係で和睦した。
また、嫡男・晴信とは相性悪く、次男・信繁を家督に継がそうと画策していく。
それは今川義元の協力を得て、晴信を駿河に追放する計画だった。

後年になって信虎は残虐性が物凄かった。
諫言した家臣にはすぐに切り殺す。居合抜きのごとく…
集落の妊婦に対しては生きたまま腹を切り裂いて胎児を取り出す…
(それも妊娠月別に妊婦を探し出して切り裂いていく…)
このままでは、甲斐の国は危ういと悟った晴信は父・信虎の追放を決める。
小県出兵の折に側近・板垣信方と計画して弟・信繁に打ち明ける。
兄思いの信繁はこれに賛同し、家臣団も一致団結した。
そしてクーデターは成功し、駿河から晴信を迎えに来た兵隊に信虎を
連れていかせた。


   −定恵院−今川氏真
   |(今川義元夫人)
   |
   −南松院−穴山信君
   |(穴山信友夫人)
   |
信虎−晴信−義信
   |   |
   |   −勝頼−信勝
   |
   −信繁−信豊
   |
   −禰々姫−諏訪寅王丸
   |(諏訪頼重夫人)
   |
   −信廉
   |
   −信実・・・・・・・・・・・・・・・・徳川時代旗本で命脈繋ぐ
   |
   −信友



一度は掴み掛けた天下人の座
  

19代当主となった晴信は信濃・諏訪氏を滅ぼし、村上氏・小笠原氏など信濃の
豪族を滅ぼして行き、ほぼ信濃を掌中に収める。
そして今川・北条と三国同盟を結び、越後の長尾(上杉)氏との北信濃の領地
紛争に専念した。

三国同盟の内訳
武田晴信娘→北条氏政の正室に
北条氏康娘→今川氏真の正室に
今川義元娘→武田義信正室に

第3次川中島の戦いでは長男・義信の命令違反で多数の家臣を失ってしまい、
晴信と義信の距離が開いてしまう…

その後、織田信長によって今川義元が戦死。駿河・遠江・三河の三国を徳川家康と
分け合う形に侵攻していき、その侵攻に真っ向から反対した長男・義信を謹慎し
自殺に追い込んだ。
三国同盟を反故にしたと北条から非難され対立。圧倒的戦力で小田原まで侵攻し
和平を結ばせた。

4男・勝頼と織田信長養女の間に誕生した信勝を20代当主に任じた。
勝頼は諏訪氏を継いでいたので、信勝が成人するまでの陣代(後見人)となる。

そして京の都を目指す西上作戦中に夢叶わず病没。軍隊も帰国した。
信玄の治世力・財政力・軍事力はこの時代では素晴らしく、信玄の定めた信玄法度は
後に徳川幕府の手本となり、軍事力は武田氏滅亡後に生き残りの家臣を取り入れて
兵力を向上させた。(井伊の赤備えは武田軍の流れをくむ)


 そして滅亡の道へ…


当主・信勝は生まれて間も無いので勝頼が当主の代わりを執務する。
だが、この時点で一族の離反が始まりつつもあった。
特に信玄の婿である穴山信君は諏訪氏からきた勝頼を快く思わなかった。
信君自身も武田一族であるからだ。いや、むしろ信君の方が血筋の上では勝頼よりも
武田氏に近い。信君の数代前から武田宗家と穴山家は縁続きであり、信君の母は
信玄の姉であり、信君の嫁は信玄の娘だった。
(穴山家は代々武田姓と武田家紋の使用を認められている親族衆筆頭)

信玄を超えようと努力する勝頼は連戦に連戦を重ねていき、ついには父・信玄よりも
勢力を拡大することに成功した。だが、この政策に対して内政基盤の固めを先にと
保守的な信玄在世の家臣と、独自拡大策を突き進める勝頼に従う側近との対立が
深まり出していく。

この対立が決定的な悲劇を招いたのが1575年長篠の戦。
前年に徳川家康方に離反した奥平信昌を倒すべく長篠城に侵攻した勝頼だが、
城はなかなか落城しない。そんな渦中に織田信長の援軍も加わり、連合軍は
約35000人。一つの城を落とすだけのつもりで進軍してきた武田軍は15000人。
信玄重代の家臣は撤退策を進言するが、跡部勝質ら勝頼側近らは敵に後を向けては
末代までの恥辱と勝頼に交戦を進言する。
勝頼は『御旗盾無』の言葉を出し進軍を指示。『御旗盾無』の言葉が出てしまっては
もはや覆す事は出来ないので、信玄時代の重臣だった馬場・山県・内藤といった
歴戦の将は死ぬ覚悟で突進して織田・徳川の鉄砲隊によって散っていった。
この時、武田軍は約10000人戦死したという。

1577年、勝頼は越後の上杉氏と和睦を結ぶ。
しかし謙信は病死してしまい、上杉氏後継者争いが勃発。勝頼は景勝を支持したため
北条氏から養子にきていた景虎は争いに敗れ殺された。
このことが北条氏との同盟破棄となり、西に織田・南に徳川・東に北条と窮地に…
そして1581年、南端にあった高天神城が徳川氏に攻められ、城は勝頼に援軍を
乞うたが、勝頼は援軍をおくらなかった。そして落城…この事が勝頼と家臣との心の
開きとなっていく…

1582年、窮地に追い込まれた勝頼は防御能力に乏しい躑躅ヶ崎館を出て新府城を
築城する計画を出し実行する。それが多大な軍資金として国人達に要求したので国人
達も勝頼を見限りだした。
同年2月、信玄娘婿の木曾義昌が謀反。激怒した勝頼は2万人の大軍で木曾討伐を
行なうが、木曾義昌に救援を求められた織田信長が進軍開始。南からは徳川軍が、
東からは北条軍が同調して攻めこんできた。
木曾征伐軍が敗退したのと同時に穴山信君(梅雪)も徳川方についてしまう。
武田親族筆頭の穴山氏が謀反したのと同時に家臣は勝頼から離れて行った。

同年3月。これに救いの手を差し出した真田氏と小山田氏だが、勝頼は外様の真田
氏よりも一門に近い小山田氏の元へ向かうが、小山田信茂は既に信長方に翻ってお
り、勝頼一行を笹子峠で襲撃してしまう。
逃げ場を失った勝頼は天目山に追い詰められ、当主信勝・北条夫人と自害して果て
た。
この時、勝頼37歳、信勝16歳、北条夫人19歳…


武田信玄
  供檗 −太郎義信
三条夫人 |
       −黄梅院(北条氏政夫人)
       |
       −次郎信親(龍宝)・・・・・・・・・・・・・・江戸時代徳川幕府高家で命脈繋ぐ
       |
       −三郎信之
       |
       −見性院(穴山梅雪夫人)



武田信玄
  供檗檗飮溶詐〕蝓檗歛析鎖勝(甲斐武田氏20代目当主)
諏訪夫人



武田信玄
  供檗檗欷渭裟洪(仁科氏)
油川夫人|
      −葛山信貞
      |
      −菊姫(上杉景勝夫人)
      |
      −松姫(織田信忠婚約者)


他に7男信清・三女真理姫(木曾義昌夫人)



 滅亡直前に家督相続

武田太郎信勝は1576年に諏訪四郎勝頼の長男、そして武田信玄の嫡孫
として誕生した。信玄は事の他信勝の誕生を喜び、生まれて間も無いうちに
信勝の名乗りと武田家20代目の家督相続を決めてしまった。

しかし、彼が16歳で家督を継ぐ年は武田家は滅亡直前。さらに信勝が御旗
盾無の前で正式に家督相続したのは逃避行中の天目山だった。
勝頼はここから武蔵を経て奥州にて再起をと信勝に勧めるが、信勝はこれ
以上恥の上塗りはしたくないと、頑として聞かず父・勝頼と共に自刃した。



 滅亡…悲劇の北条夫人

勝頼最初の夫人は織田信長養女で遠山氏の娘だったが、長男信勝を生んで
間も無く亡くなってしまう。(17歳)

そして時は流れ…

織田・徳川連合軍に大敗した勝頼は甲相同盟の必要性を痛感し、北条氏政に
和議を申し出た。氏政としても武田とは和しておきたい間柄なので、勝頼夫人
として氏政の妹を差し出した。
この時、勝頼32歳、姫は14歳だった。
気高く美しい姫だったと恵林寺の記録にも残っている。

さらに時は少し流れ…

勝頼は上杉家内乱の折に北条の要請で景虎に援軍を送るはずが、景勝の
示した好条件(上野国の領土献上・勝頼妹を景勝の正夫人に迎える)に
興味をだし、景虎を見放してしまう。そして景虎は殺された。

これで北条家との同盟も破談となり、甲斐は東西南と大敵を作ってしまった。
そんな中でも北条夫人は勝頼の勝ち戦を祈願して武田一族の氏神・武田八幡宮
に直筆の願文を出すほど夫・勝頼に尽くした。

しかし…勢い付いた時勢に武田家は歯向かえなかった。
一族の裏切り・家臣の離散・そしてとどめの裏切り…
勝頼一行は50人足らずになってしまい、天目山に追い詰められてしまう。

もはやこれまで…
勝頼は夫人に北条家に戻るよう諭すが、夫人は勝頼に従う事を望み故郷小田原の
見える山裾で19歳の生涯を閉じた。

  黒髪の乱れたる世ぞはてしなき

   思いに消ゆる露の玉の緒


これが彼女の辞世の句である。


現在、勝頼・信勝・北条夫人の墓は3つ並んで静かに眠っている…
author : とらすけ | 23:27 | comments(4) | trackbacks(0) |


Lays Kettle sea salt and cracked pepper… YUM-O!!!!
| ray ban sale | 2013/05/16 5:24 AM |
not xd XD, thats a smiley face that shows that he’s excited
| ray ban outlet | 2013/06/29 8:24 AM |
Grazie Imma! La storia della prossima e ancora top-secret (non posso anticipare nulla prima di essere vicini all’uscita), anche se io non vedo l’ora di poterne parlare, perche sono davvero emozionatissima! Ci saranno davvero molte sorprese in questo libro, e un progetto ad ampio respiro a cui mi sto dedicando da anni, e non posso crederci che finalmente vedra la luce. Un bacio xoxo Barbara
| ray-ban wayfarers | 2013/07/13 11:08 AM |
Floors really look great. Looks more like farm house now. The benches really needed the change. I like the cushions at the edge, looks neat. As always Tommy, you did a really awesome job-while worrying about your Tucker and Ellie. Proud of you….and love you!!
| ray ban 3025 aviator | 2013/07/16 1:03 AM |











http://tigers0209.tblog.jp/trackback/21780






    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>